スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシック一番人気のクリニック

レーシックを受けるにあたってあなたは何を指標にして選びますか?

雰囲気やフィーリングで選ぶのも一つの指標ではありますが、なるべく一番安心であり安全な施設で受けることが良いですよね。

この項目ではレーシックを受けるにあたって何をポイントに選べば良いかをお話します。


Point 1 日本眼科学会が認定した眼科専門医がいるか

日本眼科学会の定めるガイドラインでは、レーシック治療は日本眼科学会が認める眼に関する全般的な知識を持った“日本眼科学会認定専門医”が行う事とされています。
なぜなら視力に影響を及ぼすのは、近視だけでなく眼疾患が見つかった場合でも適切なアドバイスや処置が必要になることがあるからです。

私が受けたレーシッククリニックは提携クリニックを含め全国で100人以上の眼科専門医が勤務しており、日本国内ではもちろんのこと、世界でもトップクラスです。

Point 2 最高の設備と最新の機器があるか

レーシックは比較的最近始まった手術ではありますが、医療の進歩はめまぐるしく進んでいます。
常に最新機器を取り揃え、少しでも安心・安全な医療を提供できるよう努力している施設を選ぶことが大切ですね。

Point 3 十分な検査をしているか

レーシック手術を行うにはまず手術可能かどうか、綿密な適応検査を行う必要があります。
この検査は手術の適応・不適応の判断だけでなく、患者の眼の状態を詳しく調べられるのです。

人の眼は常に一定の条件であるとは限りませんので、綿密な検査を行い、その検査結果をもとに矯正量を決定し、正確で安全な手術を行なう必要があるのです。

Point 4 感染症対策はされているか

レーシック手術をすると角膜の抵抗力が通常に比べ低下するので、感染症対策がきちんとなされている施設を選ぶ必要があります。
レーシックにおける後遺症で感染症は比較的多い病気です、「手術を行う部屋は空気を浄化するクリーンルームで行っている」・「患者に触れる手袋などは使い捨てを使用している」・「使用機器や器具をきちんと滅菌している」などの感染症対策を徹底的に取り組んでいる施設を選ぶ必要があるのです。

Point 5 症例数

いかに専門医が多く在籍していて、最新機器が使用さていて、清潔意識が十分でも肝心の症例数が少なければ成功確率はそれほど高いとは言えないです。
十分な実績をこなしている経験豊富な施設を選ぶことで、より安全な手術を受けることができるのです。

Point 6 患者の言葉に耳を傾けてくれるか

私たちにとってレーシックはいくら事前に調べていてもやはり素人程度の知識しかありません。
料金のことや手術のこと、その他不安なことなど知らないことが多々あるものです。
そんな私たちの疑問や不安をきちんと聞いてくれて、的確にかつ親切に答えを出してくれるところは良い施設であるところが多いようです。
ダメな施設は話を適当に済ませたり、レーシックを受けると言わないとちゃんと答えてくれなかったりと私たちをお金として見ているところがあるようです。


自分たちの体をあずける施設なのでしっかりと選んで安心してレーシックを受なければなりません。

私がレーシックを受けた施設は、提携クリニックを含め全国で100人以上の眼科専門医が勤務しており、世界最大規模の屈折矯正施設です。最新機器も導入してしっかり事前検査をしてくれました。
部屋はとても綺麗で、症例数はなんと110万症例以上もあり世界トップクラス!本当に安心して手術をうけることができました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

まるる

Author:まるる
信頼できるレーシックで50人以上の視力を回復させました。
レーシックを受けて本当に視力が回復したのでみなさんにも知ってもらいたいです。

カウンター
応援ボタン
ピンホールで視力を回復する
オススメ
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。