スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠時間と視力は関係ある?

今回は視力と睡眠時間に関係性はあるのかを考えたいと想います。

ずっと疲れ目状態だと、パソコンワークをしていても、目がかすんだりしがちですね。

同じように、睡眠不足の状態だと、物を見る認識時間、コントラスト感度、調整能力に影響するようですよ。

たしかに睡眠時間が少ないということはそれだけ起きている時間が長いということですから、それだけ眼を酷使していることが言えますね。

眼を酷使するともちろん視力も落ちるのは当たり前ですが、起きている時間が長いということは夜寝る時間も遅いということです。

夜にパソコンをしていたり、本を読んでいると照明をつけていてもやはり眼は悪くなっていくし、どうしても近くで作業をしてしまいますよね。

するとどうしても視力は知らないうちに落ちていくのです。

目の健康のためには、適度な睡眠をとり、目の周辺の筋肉や視神経をリラックスさせ、回復させることが大切です。

それにより、目の周りの血行が良くなり、酸素と栄養が行き渡り、翌日には、スッキリとした視界がえられるでしょう。

睡眠をちゃんととるということは眼だけでなく体や脳など様々な部分を回復するということです。

普段睡眠不足という方はなるべく夜の作業は控えましょう。

ちなみに睡眠不足の時に視力検査をしたらきちんと睡眠をとったときの視力と比べるとやっぱり悪かった経験があるので、やはり睡眠不足と視力の関係性はあると私は思いますよ。

このまま放っておくと視力は悪くなる一方なのですが、この場合はビタミンAやルテインを摂取することで眼は回復できますよ。

疲れた眼を回復することが出来る眼のためのサプリメント >>ルテインベリーアイ



仕事が長引いて夜までパソコン作業をしている人や、読書が趣味で夜遅くまで本を読んでいる人はこのようなサプリメントを飲んでおくことが視力低下を防ぐことになります。



こちらが私がレーシックをしたクリニックです、症例数も多く1番安心安全なクリニックでした






にほんブログ村


目・眼の病気 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

まるる

Author:まるる
信頼できるレーシックで50人以上の視力を回復させました。
レーシックを受けて本当に視力が回復したのでみなさんにも知ってもらいたいです。

カウンター
応援ボタン
ピンホールで視力を回復する
オススメ
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。