スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシック体験記: レーシックを受けて1週間

今回は手術を受けてから1週間検診を受けるまでの生活などを載せていきます。

手術を受けて眼が安定するまでは注意事項をきちんと守らなければならないので大変でしたが、おかげで今でもしっかりと周りの景色が見えますので頑張ったかいがありましたよ。

とりあえず手術の翌日の感動が今でも思い出に残っています。

今まで裸眼だと周りがぼやけて生活することが困難だったのに、かなりはっきり見えるようになっていましたね。

でも光など眩しいものを見るとまわりが白くにじむハローと言われる現象はしばらく続きました。

あらかじめこの現象については先生から聞かされていたので心配はしていませんでしたが、やっぱりなるのですね…

日常生活ではそこまで支障はきたさなかったので良かったです。

そして視力の回復具合なのですが、私の場合は右目が左目と比べて回復が遅いと言うか視力が少し悪かったみたいです。

両目ともに同じように回復するものだと思っていたのですが、どうやら違っていたみたいですね。

これはおそらく先生の腕?によるものが大きいのかな?

(後の検査では 右目は1.2 左目は1.5 でした)

左右の視力にずれがあったので最初は違和感がありましたが、今では特に不自由なく暮らしておりますよ。



施設では手術を受けた後に1週間検診というものがあります。

どのような検診だったかと言いますと

視力の確認やフラップの状態、炎症等が起こっていないかを確認したり、目の硬さを測る検査、機械で近視や遠視・乱視を測る検査を行います。

私の場合は特に大きな問題は無く、視力の回復具合もきにするほどのものではなかったので大成功でしたね。

やはりレーシックの症例数が多いところで受けると先生の腕も良いのがわかります。

一生に一度のことですから、レーシックを受ける前に色々なところを調べて本当に良かったと思いましたよ。


こちらの施設は症例数も多く先生も優しいのでオススメですよ>>品川近視クリニック


きっと納得できるレーシックを受けることができると思います。



こちらが私がレーシックをしたクリニックです、症例数も多く1番安心安全なクリニックでした






にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

まるる

Author:まるる
信頼できるレーシックで50人以上の視力を回復させました。
レーシックを受けて本当に視力が回復したのでみなさんにも知ってもらいたいです。

カウンター
応援ボタン
ピンホールで視力を回復する
オススメ
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。