スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシック体験記: レーシック手術の流れ

それでは事前検査や説明を終えて、いよいよ手術の流れに入ります。
時間としては10~20分くらいで終わりますので意外に早かったですよ。


1.まず手術用の服を着て処置室で眼の洗浄・消毒をおこない、そのあと点眼麻酔をします。
  そして数分後麻酔が効いてきてから手術室にて手術が開始されます。

2.手術台に仰向けで横たわり、まぶたが動かないよう眼を専用の器具で固定します。
  この時顔が動かないよう指示されます。

3.丸いリングの金具のようなもので眼球を圧迫して、マイクロケラトームで角膜の表面からフラップ
  を削り取ります。
  眼が押されているので変な圧迫感はありますが数秒で終わりますよ。
  フラップをめくられると目の前がボヤーってしていたことを覚えています。

4.そしていよいよ眼にレーザーが照射されます。
  照射中は目の前にある赤い光をじっと見つめているだけで特に大きな痛みとかは無かったです
  ね。
  時間的には数十秒なので我慢とかストレスも感じませんでした。

5.照射が終わるとフラップが戻されて、きれいに洗浄して消毒されて片目は終了。
  その後もう片方の眼も同じ手順を繰り返して終了です。

6.保護メガネをつけて休憩室で30分ほど休んでから家に帰ります。
  しばらくは眼がしみるような感覚がありましたが、じきにおさまりますよ。
  帰る時目はある程度見えるのですが、誰かと一緒に帰るのが良いと思います。

7.次の日朝に目が覚めて周りを見るとびっくりします。
  今までぼやけていた視界がはっきりくっきり見えるので非常に驚きました!


以上がレーシック手術の一連の流れです。

手術中は看護師さんや先生が温かく話しかけてくれるので緊張とかはありませんでしたね。

むしろ安心して手術を受けることができたので本当に感謝しています。

こちらの施設は症例数も多く先生も優しいのでオススメですよ>>品川近視クリニック


きっと納得できるレーシックを受けることができると思います。


私がレーシックをしたクリニックです、症例数も多く1番安心安全なクリニックでした




にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

まるる

Author:まるる
信頼できるレーシックで50人以上の視力を回復させました。
レーシックを受けて本当に視力が回復したのでみなさんにも知ってもらいたいです。

カウンター
応援ボタン
ピンホールで視力を回復する
オススメ
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。