スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシック体験記: レーシックの検査

今回は私が実際にレーシックを受けるにあたって事前に受けた検査について載せていきます。

施術をする前に行なう検査は健康診断みたいに流れ作業で進んでいくのですが、検査の数が結構たくさんあったので驚きましたね。

検査は

視力検査
乱視検査
角膜の厚さを測る検査
角膜のカーブの度合いを測る検
眼底検査
水晶体や網膜の検査
ドクターによる診断

に分かれています。

健康診断でおなじみの C の穴が開いているのはどの向きかとか気球の絵を見て焦点がずれるのを見たりするもの。

目に空気を当てるものなどから専門的な検査まで様々です。

これらの検査を十分にしてから施術が行なわれるので成功率の高いレーシックを安全に施術できるのですね。

最後にドクターによる診断があるのですが、ここで心配なことや疑問に思っていることが聞けるのでもし聞きたいことがあったら遠慮無しに質問しましょう。

私はこのときとばかりに質問をたくさんしてしまいました、あのときの先生ごめんなさい、そしてありがとうございます。

おかげさまで今でもはっきりくっきり見えていますよ。

質問した内容は安全性やどこまで視力が回復するのか、また視力が落ちるのかなどです。

もしレーシックを受けるのなら納得いくまで質問をして安全を確認してから受けることが大切だと思いますよ。

こちらの施設は症例数も多く先生も優しいのでオススメですよ>>>>品川近視クリニック


きっと納得できるレーシックを受けることができると思いますよ。


私がレーシックをしたクリニックです、症例数も多く1番安心安全なクリニックでした




にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

まるる

Author:まるる
信頼できるレーシックで50人以上の視力を回復させました。
レーシックを受けて本当に視力が回復したのでみなさんにも知ってもらいたいです。

カウンター
応援ボタン
ピンホールで視力を回復する
オススメ
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。