スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシックの後遺症は大丈夫?

今回はレーシックを受けるにあたって安全性など後遺症は本当に大丈夫なのかを考えていきます。

まず一番怖いとされる失明の危険性についてですが、レーシックは角膜の表面を薄く削る手術なので眼球の内部には影響ありません。

つまりは失明の心配はないということです。

アメリカでは1995年にFDA(米国食品医薬品局)がエキシマレーザーを使用した視力矯正術を認可し、日本でも2000年に厚生労働省が安全性を確認し、認可されています。

それ以降、全世界で年間数百万件手術が行われておりますが、現在まで失明の報告は1例もないのだそうです。

次に手術の後遺症ですが、施術直後は眼にゴロゴロした感じや乾くといった症状を感じる事があります。

また暗い所では明るい所にくらべて多少の見えにくさを感じることがありますが、時間の経過とともに改善します。

どんな手術でも終わってすぐに完全な人はいないということですね、私は徐々に元に戻っていきましたよ。

そして手術で気になる危険性に感染症がありますが、レーシックでの感染の危険性は極めて低く、施術室は空気清浄度を保つために細かい粒子を捕集する高性能フィルターを用いて除塵、除菌を行っているんです。

感染性の危険性は家に帰ってからの私生活の方が気を付けないといけないと言われました。

術後数日は汚く過ごしたり眼をこすらないように注意してたら何もありませんでしたよ。

あと長期の安全性についてですが、世界各国のドクターにより様々な検証や臨床試験が行われ、レーシックでの長期安全性については問題ないと報告されています。

その安全性と効果から世界中で数百万人の患者様がこの手術を受けてられており、すでに術後10年以上経過した方も多くいるので安心してレーシックを受けることができました。

実際自分もレーシックを受けてみて思ったことは信頼できる施設で受けることが大切だと思いました。

私が受けたところはこちらです >>品川近視クリニック


手術も早いですし術後のフォローも素晴らしかったです!一度お話を聞きに行かれても良いと思いますよ。


私がレーシックをしたクリニックです、症例数も多く1番安心安全なクリニックでした




にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

まるる

Author:まるる
信頼できるレーシックで50人以上の視力を回復させました。
レーシックを受けて本当に視力が回復したのでみなさんにも知ってもらいたいです。

カウンター
応援ボタン
ピンホールで視力を回復する
オススメ
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。