スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視力回復に良い食べ物

今回は落ちてしまった視力を回復させることができる食べ物を紹介していきます。

私たちが自宅でできる視力回復方法として、意外と知られていないのが食事療法ですね。

眼はもちろんのこと、私たち人間の身体や内臓は、血液が運んでくる栄養素によって正常な機能を保っているのです。

そのため、栄養不足に陥ると、眼に関しては見る力の衰えにつながり、眼精疲労や視力低下につながっていきます。

現代の若者は食生活が乱れがちなので、1日3食バランスのよい食事をとるのはもちろん、眼に良い食べ物を積極的に取り入れてみることが大切なのです。

視力に効く食べ物(=栄養素)というのは、「目の調節機能を引き上げてくれるもの」 のことをいいます。

それでは視力を回復させてくれる栄養素とは何なのか見てみましょう。

○ アントシアニン


眼精疲労の抑制効果があります。近視の進行を抑制したり、夜間の視力アップや眼精疲労を回復する効果があります。
カシスやブルーベリーに多く含まれている栄養素ですね。

○ ルテイン

水晶体や網膜の酸化を防ぐほか、白内障、飛蚊症、黄斑変性症などを予防します。
ケール、ブロッコリー、ほうれんそうなどに多く含まれている栄養素ですね。

○ ビタミンA


優れた抗酸化力を持っているほか、眼の細胞や粘膜の新陳代謝を促進する作用を持っています。夜盲症の軽減にも有効です。
鶏・豚・牛肉などのレバーに多く含まれている栄養素ですね。

○ ビタミンB1

目から脳への神経伝達機能を正常に保つ働きがあります。
豚肉、うなぎ、たらこ、牡蠣、ほたて、大豆、えんどう豆、玄米などに多く含まれている栄養素ですね。

○ ビタミンB6

たんぱく質の吸収を助け、免疫機能を高める作用があります。眼病予防に効果的です。
牛や鶏レバー、かつお、にんにく、ひまわりの種、ごまなどに多く含まれている栄養素ですね。


この5つの栄養素をまんべんなく摂取していくことで眼精疲労や近視の進行を抑制することができます。

しかし何よりポリフェノールの一種であるアントシアニンやルテインを摂取することが視力回復への近道なのです。

特にこのアントシアニンには視細胞にふくまれるロドプシンという物質の再合成を活性化する働きがあり、疲れ目対策や視力回復などにかなり有効なんです!

ビタミンに関しては普段の食事に気をつければ何とかなりますが、アントシアニンやルテインに関してはなかなか十分に摂取できないのが現状です。

だからこそ視力が落ちていく方が多いのも納得できますね。

ではどうしたら良いのか?

今では視力回復サプリメントを飲むことで十分なアントシアニンやルテイン、ビタミンを摂取できるようになりました。
視力回復に必要なサプリメント>> くっきり、クリアな毎日に[ブルーベリー+ルテイン]


これらサプリメントと併用して視力回復のトレーニングをすればある程度の効果は見込めるはずです。


また、これとは逆に視力に悪い食べ物も存在しています。

それは白砂糖です。

これらを多く摂ると糖尿病になりやすくなります、すると糖尿病性網膜症という病気になってしまい眼が見えなくなってしまうので控えめにしたほうがいいでしょうね。

目だけじゃなく健康のためには色んな食べ物を食べて、さまざまな栄養を摂取することは本当に大切なんですね!







にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

まるる

Author:まるる
信頼できるレーシックで50人以上の視力を回復させました。
レーシックを受けて本当に視力が回復したのでみなさんにも知ってもらいたいです。

カウンター
応援ボタン
ピンホールで視力を回復する
オススメ
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。