スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視力回復におすすめの本

視力が悪くなってしまったのでレーシックを受けるというのも良い手段ではありますが、軽い視力低下なら自分で回復できる見込みはあります。

生活の改善や毎日のトレーニング、付ける事で回復していくアイテム、そしてサプリメントなど現在では様々な視力回復方法が存在しています。

今回は視力を回復するために読んでおいたほうが良い本を紹介し、ご自身に合った視力回復方法を見つけていきましょう。

紹介するのは口コミで評判が高く、内容がしっかり構成されていて、実際に視力が回復している本のみだけを厳選しました。

その中でも特に効果の高い書籍3冊を載せますので是非参考にしてみてください。


① 眼科医が考案!自宅でできる視力回復メソッド 1日5分かけるだけ!


眼科医が考案!自宅でできる視力回復メソッド 1日5分かけるだけ!

眼科医であり内科医の本部千博先生が考案、実践した視力回復方法です。
多くの方の近視、乱視、遠視、老眼など視力の悩みを解決してきた視力回復メソッドをあなたに。
1日5分かけるだけで、視力低下を引き起こす筋肉のこわばりがとれる内容になっています
(特典) 眼筋トレーニングめがね付き。


2週間で目が驚くほど良くなる本―読むだけで速効!視力回復トレーニング


2週間で目が驚くほど良くなる本―読むだけで速効!視力回復トレーニング


理学博士の著者が、自らの視力を0・3から1・5にした方法公開しています。
デスクの蛍光灯と本書さえあれば、だれでもいつでも簡単にできます。
近視・遠視・乱視・老眼……ほんのわずかな時間試すだけで、視力回復の喜びを実感!


③ 一番やさしい視力回復法


一番やさしい視力回復法

本書に書かれた中川式ビジョン・セラピーは、手術や器具を一切使わないため、
目に「優し」く、更に、いつでも・どこでも・誰にでもできる「易しい」視力回復法です。
27年の歴史を持つ視力回復専門のビジョン・フィットネスセンター所長が、
眼から脳を、脳から目を鍛えられる、という理論にもとづいて、
大人から子供まで遊び感覚で取り組めるトレーニングやまばたきの方法を
ふんだんに紹介しました。
イラストや4コマも入って読みやすく、持ち歩きにも便利なハンディサイズです。


どれも視力回復効果が高く、実際に視力が戻りました!と言う方が多く出ている書籍です。

普段自宅でトレーニングできる内容のものばかりですので参考にしてみてくださいね。


私がレーシックをしたクリニックです、症例数も多く1番安心安全なクリニックでした




にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

まるる

Author:まるる
信頼できるレーシックで50人以上の視力を回復させました。
レーシックを受けて本当に視力が回復したのでみなさんにも知ってもらいたいです。

カウンター
応援ボタン
ピンホールで視力を回復する
オススメ
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。