スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視力を回復させるトレーニング

視力は眼の毛様体筋(もうようたいきん)をリラックスさせたり鍛えることである程度の回復を可能にします。

毛様体筋は物を見るのにとても重要な働きをしている筋肉で、自律神経の働きによって緊張したり緩んだりする役目をになっています。

遠くを見る>>毛様体筋は緩みリラックス(水晶体が薄くなる)
近くを見る>>毛様体筋は緊張している (水晶体が厚くなる)

毛様体筋はこのようにして対象物との距離に合わせて水晶体の厚みを変えることで、物が鮮明に見える仕組みになっているのです。
ところが近視の人は毛様体筋が常に緊張状態にあり、遠くのものを見ても水晶体が薄くならず常に厚いままの状態になります。
この結果、近視の人は遠くのものがぼやけて見えるのですね。

つまりこの毛様体筋をトレーニングすることである程度の近視を回復することができるのです。

それではどのようにして毛様体筋を鍛えるのかを載せていきます。

遠近体操法
遠くと近くを交互に見るトレーニングです。
毛様体筋を動かして緊張をほぐすことで視力を回復させます。

遠方凝視法
遠くの一点をじーっと一定時間見つめる訓練です。
毛様体筋をゆるめてリラックスさせることで水晶体を薄くします。
見えそうで見えないものを「見ようと意識して」凝視しましょう。


次に外眼筋を鍛えるトレーニングです。

【目の準備運動】
1.目を2~3秒ギュッと強くつぶる
2.目だけで上を10秒間、顔を動かさずに見る
3.目を2~3秒ギュッと強くつぶる
4.目だけで下を10秒間、顔を動かさずに見る
5.目を2~3秒ギュッと強くつぶる
6.目だけで右を10秒間、顔を動かさずに見る
7.目を2~3秒ギュッと強くつぶる
8.目だけで左を10秒間、顔を動かさずに見る
9.目を2~3秒ギュッと強くつぶる


【指の先端を目で追う体操】
1.∞を3回指で描き、それを目で追う
2.指を顔の奥から手前へ行ったり来たり3回動かして、それを目で追う(より目になる感覚ですね)

この運動は眼球の外側の外眼筋を鍛えることで眼球の動きが良くなり、ピントが合いやすくなるのです。
専用の眼球運動訓練器を使用すれば簡単に視力は回復するようですよ。
>>視力回復トレーニング 眼球運動器



これらのトレーニングをすることで視力はある程度回復することが実証されていますので、毎日しっかりとトレーニングをしましょう。


私がレーシックをしたクリニックです、症例数も多く1番安心安全なクリニックでした




にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ
スポンサーサイト

視力回復に良い食べ物

今回は落ちてしまった視力を回復させることができる食べ物を紹介していきます。

私たちが自宅でできる視力回復方法として、意外と知られていないのが食事療法ですね。

眼はもちろんのこと、私たち人間の身体や内臓は、血液が運んでくる栄養素によって正常な機能を保っているのです。

そのため、栄養不足に陥ると、眼に関しては見る力の衰えにつながり、眼精疲労や視力低下につながっていきます。

現代の若者は食生活が乱れがちなので、1日3食バランスのよい食事をとるのはもちろん、眼に良い食べ物を積極的に取り入れてみることが大切なのです。

視力に効く食べ物(=栄養素)というのは、「目の調節機能を引き上げてくれるもの」 のことをいいます。

それでは視力を回復させてくれる栄養素とは何なのか見てみましょう。

○ アントシアニン


眼精疲労の抑制効果があります。近視の進行を抑制したり、夜間の視力アップや眼精疲労を回復する効果があります。
カシスやブルーベリーに多く含まれている栄養素ですね。

○ ルテイン

水晶体や網膜の酸化を防ぐほか、白内障、飛蚊症、黄斑変性症などを予防します。
ケール、ブロッコリー、ほうれんそうなどに多く含まれている栄養素ですね。

○ ビタミンA


優れた抗酸化力を持っているほか、眼の細胞や粘膜の新陳代謝を促進する作用を持っています。夜盲症の軽減にも有効です。
鶏・豚・牛肉などのレバーに多く含まれている栄養素ですね。

○ ビタミンB1

目から脳への神経伝達機能を正常に保つ働きがあります。
豚肉、うなぎ、たらこ、牡蠣、ほたて、大豆、えんどう豆、玄米などに多く含まれている栄養素ですね。

○ ビタミンB6

たんぱく質の吸収を助け、免疫機能を高める作用があります。眼病予防に効果的です。
牛や鶏レバー、かつお、にんにく、ひまわりの種、ごまなどに多く含まれている栄養素ですね。


この5つの栄養素をまんべんなく摂取していくことで眼精疲労や近視の進行を抑制することができます。

しかし何よりポリフェノールの一種であるアントシアニンやルテインを摂取することが視力回復への近道なのです。

特にこのアントシアニンには視細胞にふくまれるロドプシンという物質の再合成を活性化する働きがあり、疲れ目対策や視力回復などにかなり有効なんです!

ビタミンに関しては普段の食事に気をつければ何とかなりますが、アントシアニンやルテインに関してはなかなか十分に摂取できないのが現状です。

だからこそ視力が落ちていく方が多いのも納得できますね。

ではどうしたら良いのか?

今では視力回復サプリメントを飲むことで十分なアントシアニンやルテイン、ビタミンを摂取できるようになりました。
視力回復に必要なサプリメント>> くっきり、クリアな毎日に[ブルーベリー+ルテイン]


これらサプリメントと併用して視力回復のトレーニングをすればある程度の効果は見込めるはずです。


また、これとは逆に視力に悪い食べ物も存在しています。

それは白砂糖です。

これらを多く摂ると糖尿病になりやすくなります、すると糖尿病性網膜症という病気になってしまい眼が見えなくなってしまうので控えめにしたほうがいいでしょうね。

目だけじゃなく健康のためには色んな食べ物を食べて、さまざまな栄養を摂取することは本当に大切なんですね!







にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ

視力を回復させるピンホールメガネ

視力を回復させることができるアイテムの中でピンホールアイマスクというものがあるのをご存知ですか?

文字通り、近視など目の諸症状克服のため、目に当てる小さな穴が開いているマスクです。わかりやすく言うと目隠しマスクに、ポツポツといくつか中央部に小さな穴が開いているものですね。

どうして目にマスクをするのが近視回復のためになるのか。
実際にその構造を見てみましょう。

ピンホール
『壮快』(2013年2月号)41ページより

通常、光は眼の毛様体筋によって、水晶体から屈折して集められ、眼の奥で像を作る(ピントを合わせる)のですが、毛様体筋がきちんと働かないと、うまく屈折ができずに正常に像を作れません(近視や老眼)。

それが、ピンホールアイマスクをかけると、ピンホールによって目に入ってくる光がすでに集められているので、毛様体筋がうまく働かなくても像を結ぶ(ピントを合わせる)ことができる、ということのなのですね。


『壮快』の中川和宏氏によると、視力回復マスクを使うと裸眼でも不思議なくらいよく見えます。
その「見える」ということを脳に認識させることが、視力回復には重要です。

脳が見えることを学習することによって、しだいに視力がアップしてくるのです。
しかも、こうして視力を回復させることは、衰えかけた脳の機能も高めてくれます。
つまり、視力回復マスクによるトレーニングは、脳の活性トレーニングでもあるのです。


実際に私もピンホールアイマスクを使用したことがあります。
視力は0.1以下なのですがピンホールアイマスクを使用することで、確かに裸眼でも周囲がはっきりと見えるようになったことを覚えています。
今はレーシックによって視力が回復したため必要ありませんが、持っていて損はしないアイテムであると言えますね。

このようなアイマスクです>>ピンホールアイマスクのメガネタイプ






にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ

眼に効くツボをマッサージする

レーシックを受けるほど視力は悪くないけど、もう少し視力を上げたい・今の視力を維持したいという方にはこの視力回復マッサージを試してみると良いですね。

視力回復マッサージとはその名のとおり、眼に良いツボをマッサージすることで眼精疲労による肩こりや頭痛、吐き気などの症状を抑えたり、眼の筋肉を緩和させることでリラックスさせたりする効果があります。

パソコンなどを長時間利用し、目を酷使している方はどうしても視力が低下しがちですよね。普段の生活で、目の疲れをためないようにするテクニックを知っておくと役立ちますよ。そこで今回は、疲れ目に効くツボと、ツボ刺激法をご紹介していきます。

まず眼を温める
専用のホットマスクみたいなものでも良いですが、そんなものなくても自宅で簡単にできますね。
濡らしたタオルを電子レンジで暖めてホットタオルを作ってみてください。
これを使ってマッサージ前に眼の周りを暖めたりするとより効果が高まるでしょう。

マッサージオイルを使ってマッサージする
いきなり素手でツボを押したり、マッサージするよりかはちゃんとオイルを使ってマッサージしたほうがより効果が高くなります。
近くのドラッグストアでこのような安いもので結構ですので探してみましょう。
このようなオイルならアレルギーがある人でも問題なく使えるはずですよ。
>>視力回復マッサージで効果的なオイル


眼に効くツボを確認する
1  さん竹   眉毛の一番内側のところ
2  魚腰    眉毛のまんなか
3  糸竹空  眉毛の一番外側
4  晴明    目頭と鼻のあいだのくぼみ
5  承泣    瞳の下のくぼみ
6  瞳子りょう 目 尻から親指1つ分外側
7  太陽    眉尻と目尻から髪の生え際の間のくぼみ

顔

ツボを押して眼精疲労を解消する
それでは実際にツボを押していきましょう。
とくにこのようにツボを押さなければならないという順序やテクニックはありません。
わからなければ1から順番に7番までゆっくりと強すぎない力で押したり、モミモミとマッサージしていきましょう。
右側と左側をそれぞれ2セットくらいすれば眼の周りがホカホカしてくるのがわかると思います。


このツボ体操を、ちょっと目が疲れたな、というときに思い出してください。ツボ刺激をすると、目の周りの血行がよくなり、気分的にもスッキリして、パソコンワークもまたはかどるでしょう。

<ご注意>
※ 手の先が、目にはいらないように気をつけてください。
※ 眼球を押さないようにしてください。


私がレーシックをしたクリニックです、症例数も多く1番安心安全なクリニックでした




にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ

乱視とはどういう状態か

乱視とは一般的に、角膜と水晶体のゆがみによって引き起こされます。
光を屈折させるこれらの部分に歪みがあると、縦方向や横方向の屈折率が異なってしまい、網膜に焦点が合わず遠くも近くもぼやけてしまうのです。

乱視


年齢が若く、軽度の場合には自覚症状はありませんが、乱視の度が強い場合や、軽度でも年を重ねると、遠くも近くも見にくいという視力障害がおきてしまいます。
また、片方の目で見ても1つのものが2つに見える単眼複視や、眼精疲労がおこることもあります。

実は誰でも多少の乱視はあるんですよ。
正常な眼でも、角膜や水晶体は完璧な球体ではなく、楕円形になっているため、上下左右に多少の歪みが出るのはよくあることです。
しかし、極度にゆがみが出る場合は、眼鏡やレーシックなどによる矯正や治療が必要になります。

乱視は、近くも遠くもぼやけて見にくくなるため、必要以上に見ようと目を酷使して、眼精疲労になりがちです。最近、目の疲れ、肩こりなどがひどいと感じる場合は、乱視を疑ってみる必要もあります。


自分の目に乱視があるかどうか、簡単セルフチェックしてみませんか。
まず、下の放射線のイラスト「簡易乱視表」をすこし離れたところから見て、それぞれの線がある方向に太く、あるいは細く見えたり、濃かったり、かすんで見えないか、よく注意して見てください。


             簡易乱視表
乱視チェック1


たとえば、下記のように横方向の線が太く、縦方向がかすんで見えませんか?
乱視チェック2


たとえば、下記のように縦方向の線が太く、横方向がかすんで見えませんか?
乱視チェック3


線が均一に見えない場合や濃淡がある場合、乱視の可能性があります。
眼科などで精密な検査を受けて、レーシックで視力を回復することをおすすめします。


私がレーシックをしたクリニックです、症例数も多く1番安心安全なクリニックでした




にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ

遠視とはどういうもの?

遠視とは、下の図のように眼の内に入ってきた光が網膜より後方で焦点を合わせてしまい、網膜でピントが合わない状態を言います。

遠視

近視とは近くが見えやすく遠くが見えにくい症状ですが、遠視は遠くが見えやすく近くが見えにくい症状というわけではありません。

遠視とは目の屈折力が弱いために、網膜の上で正常にピントが結べない症状を指しますが、若いうちは目の屈折力が強いために、遠距離が良く見えている状態が続きます。

しかし、歳を取りだんだん目の屈折力が衰えていくと、まず近くが見えにくくなります。
そして、遠視の症状が悪化していくと、遠くも見えにくくなってしまうのです。

遠視が強くなるとピントを合わせるために、必要以上に調整しなければならなくなり、目が疲れやすくなったり肩こりや頭痛を伴う場合が出てくるのです。

遠視になる原因は、遺伝的な要素が最も強いそうです。もし遠視のような症状がありそれを治したいなら、レーシックで検査する時に専門医に相談してみて下さい。

受ける受けないは別として無料で相談にのってくれるのでとても助かりますよ。

遠視というのは、裸眼視力(メガネやコンタクトをつけない時の視力)が良いケースが多く、 通常行なわれている視力検査では、発見できないことが多くあります。

特に若いときは、角膜と水晶体のピント調整がうまく対応できる場合が多く、この様な傾向が強いようです。

日頃、眼の疲れや頭痛、肩こりで悩んでいる方は、一度クリニックで遠視の検査を、受けてみるのが良いでしょう。


私がレーシックをしたクリニックです、症例数も多く1番安心安全なクリニックでした




にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ
プロフィール

まるる

Author:まるる
信頼できるレーシックで50人以上の視力を回復させました。
レーシックを受けて本当に視力が回復したのでみなさんにも知ってもらいたいです。

カウンター
応援ボタン
ピンホールで視力を回復する
オススメ
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。