スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄色の目やにが出るときはこんな状態にある

今回は 黄色の目やにが出るときはこんな状態にある について考えるお話です。

正しい知識と正しい判断で視力を回復し、目が悪くなることを防いでいきましょう。
↓↓
目やには専門的に「目糞(めくそ)」「眼脂(がんし)」「目垢(めあか)」とも呼ばれており、一般的には目の代謝活動によってでてきます。
ネバネバ成分である「ムチン」を主成分とする粘液にホコリや老廃物が混じっている分泌物であり、普通だとまばたきなどと一緒に洗い流されていきます。

睡眠しているとこのネバネバの分泌物を洗い流す作用ができないため、健康な人でも起床時には少量の目やにが付着します。
みなさん経験はあると重います。
しかし、急激に目やにの量が増えてしまったり、その色に異常があるときは、目になにかしらの病気や炎症が起きている可能性があります。


黄色の目やにが出たときは何が原因か

黄色の目やにが出たときは、大体細菌による感染が考えられます。

細菌とはウイルスみたいなものだと考えている人もいますが、ウィルスは最近とは全然違います。
細菌は自分で分裂して増殖する能力を持つことに対して、ウイルスは他の生物の細胞の中に入って遺伝子情報に関わらないと増殖はできません。

また、細菌は抗生剤が効きますが、ウイルスに抗生剤は全然効きません。
ウイルスに感染した場合は専用のワクチンが使用されます。


細菌性結膜炎

黄色い膿をともなった目やにが特徴的で、病原菌となるのは身の周りに多い「黄色ブドウ球菌」です。

充血したり目がゴロゴロする症状が特徴と言われています。
発症時期は冬がとても多く、風邪をひいてしまったときに併発しやすいといわれています。
比較的抵抗力の弱い子どもやお年寄りに発症しやすく感染力はそれほど強くありません。
しかし、風邪などで体力の落ちている人や赤ちゃんに感染する可能性があるので注意してください。

結膜炎は抗生物質による点眼が効くので1週間ほどでほとんど治ります。
充血や目やになどの異常がなくなったら目薬の使用はやめても大丈夫でしょう。

しかし結膜炎を放っておいて症状が進行すると角膜に影響を及ぼします。視力が低下することがあるので注意が必要です。

(参考サイト:http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160815-92744185-mskincare)

結膜炎になると放っておいても治る人もいますが、どんどん悪化してかなりの激痛をともなうこともあります。

目に悪いことは間違いないので早急に抗生剤をしようしたり、洗浄をして早めに治していきたいところですね。
スポンサーサイト

一般的なレーシック手術後の経過について

今回は一般的なレーシック手術後の経過について考えるお話です。

正しい知識と正しい判断で視力を回復し、目が悪くなることを防いでいきましょう。
↓↓
レーシックの手術後、視力はどのように回復していくのでしょうか。術後の経過や注意点について解説します。


翌日の朝からクリアな視界

レーシック手術直後は、もやがかかったように視界がはっきりしないのが一般的です。
これは、フラップが水を含んでむくんだような状態になっているためで、よくある症状なので心配する必要はありません。

ほとんどの人の場合、手術翌日には視力が回復し、眼鏡やコンタクトをつけずに日常生活が送れる程度までになります。
しかし視力が安定するまでには少し時間がかかります。
完全に視力が安定するまでには、個人差はありますが3か月程度です。

またレーシックで矯正できる視力は、基本的に手術前にメガネで矯正できていた矯正視力以上にはなりません。
もともと矯正視力が低い人がレーシックを受けた場合、レーシック後の視力は術前の矯正視力と同程度になります。


手術後のケアと注意点

術後、よく見えるようになったからといって油断するのは禁物です。
角膜はまだ不安定な状態にあるので、この時期に無理をしてしまうと問題が起こる場合があるのです。
不適切な過ごし方や不十分なケアのせいで、せっかく矯正できた視力に異変が起きたり、感染症を引き起こす可能性もあります。
術後の正しい過ごし方が視力回復には不可欠であると心得ましょう。

特に気をつけたいのは、強くこすったり、ぶつけたりなどの衝撃です。
術後のフラップはまだ不安定な状態なので、衝撃によって稀にずれてしまうことがあるからです。
術後しばらくはこすったり、強く押さえるなどの行為は厳禁です。
また、術後1週間は感染症を避けるため、眼に汗や水、ほこりが入らないように注意してください。
外出時には外部刺激から眼を守るためサングラスを着用し、就寝時に無意識でこすってしまわないよう保護用メガネや眼帯をつけましょう。
少なくとも術後1週間は眼を酷使することは避け、眼を休ませることが大切です。

また違和感などの自覚症状がなくても、指定された術後検診は必ず受診しましょう。
何か異常を感じたら、次回の検診まで待たず、すぐにクリニックで診てもらうことが大切です。


手術後に制限されること

術後の生活では、以下のものが制限されます。

・メイク・・・目の周り以外は翌日から可能です。アイメイクは3日目から可能とするところが一般的ですが、術後1週間はできるだけ控えめを心がけましょう。

・入浴・・・翌日の検診後から可能ですが、術後1週間は水が眼に入らないように注意しましょう。

・仕事・・・翌日の検診後から可能です。野外でのハードな仕事や体を動かす仕事は2〜3日後からにしてください。

・車の運転・・・夜間は見えにくくなる場合があるので、見え方が安定するまでは避けてください。

・飲酒・・・術後3日目から可能です。

・スポーツ・・・軽い運動は1週間後から可能ですが、激しいスポーツや水泳、ダイビングは1か月後からになります。

これらの制限事項はどれもレーシック後の眼を守るために必要なことです。
クリニックから受けた注意は確実に守るようにしてください。

(参考サイト : http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160615-49945804-healthcare )


レーシックの手術が終わったら眼鏡をかけなくても結構クリアに目が見えるのでとてもうれしいのは理解できますよ。

でももう治ったと判断して軽率な行動をしてしまうと後で後悔することになります。

術後は1週間ほどかなり神経質に目をいたわると言うか、大切にしておくことで今後問題も無く安心して生活ができるんです。

たった1週間だけでいいから目をこすったりせずに、また目に汚れが付かないように、入浴などで目に水が入らないように気をつけてください。

レーシックは普通の手術と同じく傷ができている状態なので感染の危険があるのです。

1週間さえ乗り越えればかなり安心できる状態にまでいきますから、たったの1週間だけ気をつけておいてくださいね。

あとはとてもクリアな世界を楽しめると思いますよ。

睡眠時間と視力は関係ある?

今回は視力と睡眠時間に関係性はあるのかを考えたいと想います。

ずっと疲れ目状態だと、パソコンワークをしていても、目がかすんだりしがちですね。

同じように、睡眠不足の状態だと、物を見る認識時間、コントラスト感度、調整能力に影響するようですよ。

たしかに睡眠時間が少ないということはそれだけ起きている時間が長いということですから、それだけ眼を酷使していることが言えますね。

眼を酷使するともちろん視力も落ちるのは当たり前ですが、起きている時間が長いということは夜寝る時間も遅いということです。

夜にパソコンをしていたり、本を読んでいると照明をつけていてもやはり眼は悪くなっていくし、どうしても近くで作業をしてしまいますよね。

するとどうしても視力は知らないうちに落ちていくのです。

目の健康のためには、適度な睡眠をとり、目の周辺の筋肉や視神経をリラックスさせ、回復させることが大切です。

それにより、目の周りの血行が良くなり、酸素と栄養が行き渡り、翌日には、スッキリとした視界がえられるでしょう。

睡眠をちゃんととるということは眼だけでなく体や脳など様々な部分を回復するということです。

普段睡眠不足という方はなるべく夜の作業は控えましょう。

ちなみに睡眠不足の時に視力検査をしたらきちんと睡眠をとったときの視力と比べるとやっぱり悪かった経験があるので、やはり睡眠不足と視力の関係性はあると私は思いますよ。

このまま放っておくと視力は悪くなる一方なのですが、この場合はビタミンAやルテインを摂取することで眼は回復できますよ。

疲れた眼を回復することが出来る眼のためのサプリメント >>ルテインベリーアイ



仕事が長引いて夜までパソコン作業をしている人や、読書が趣味で夜遅くまで本を読んでいる人はこのようなサプリメントを飲んでおくことが視力低下を防ぐことになります。



こちらが私がレーシックをしたクリニックです、症例数も多く1番安心安全なクリニックでした






にほんブログ村


目・眼の病気 ブログランキングへ

効果を維持する方法は

見事レーシックがうまくいってもその後のケアが適当だとまた視力が悪くなってきます。

自分のケア不足でまたレーシック手術を受けるなんて嫌ですよね。

今回はレーシックで視力が上がってからずっとその視力を維持していく方法を載せていこうと思います。


まず第一に守って欲しいことは施設の定期健診に行って、眼の状態をしっかり診察してもらいましょう。

レーシックはやはり手術なのでアフターケアは大切です。

眼をぶつけてフラップがずれてしまったり、眼をこすって結膜炎になったりといった不具合が出てくることも稀にあるのだそうです。

自分自身のケアが十分でもきちんと定期健診は受けましょう。

ちなみに私は翌日・1週間・3ヶ月検診にちゃんと行ってきました。

とくに問題もなかったです、眼も良く見えているし痛みもなかったので本当に感謝ですね。


次に大切なのはご自身のケアです。

私的にはレーシック手術が終わってから1ヶ月が過ぎるまで、どれだけ眼を大切にするかでその後の視力に大きく影響があると思います。

まず眼は絶対にこすらないこと!

もし痒くなったりしたら目薬をさして緩和させましょう、こすると感染したりして結膜炎になります。

そしてぶつけないこと!

スポーツなどをしている人は1ヶ月は控えてなるべく外に出ないようにして眼を守りましょう。

タバコやお酒を控えましょう。

タバコの煙は眼に悪いし、お酒は術後の回復を遅らせるからです。


あとは、眼を酷使しないようになるべく強い光を見ないようにしたり、早く寝たりすることで眼を早く安定させることが出来ましたよ。


理想は術後自分の部屋から出ずに薄暗い部屋で定期的に目薬をさすことですが、そんなこと出来ませんものね^^;

なるべく術後は眼をいたわった生活をして安定するまでは我慢してください。

私の感覚では1ヶ月さえ頑張ればその後はばら色の生活でした、みなさんもいつまでもぼやけた世界にいるのではなく新しい1歩を歩んでみませんか?


ちなみに目が見えるようになったからといってテレビを目の前で見たり、パソコンを夜中までしたりしているとまた視力が悪くなったりするので気をつけて大切に眼を使いましょう!


こちらの施設は症例数も多く先生も優しいのでオススメですよ>>品川近視クリニック


きっと納得できるレーシックを受けることができると思います。



こちらが私がレーシックをしたクリニックです、症例数も多く1番安心安全なクリニックでした






にほんブログ村


目・眼の病気 ブログランキングへ

レーシック体験記: レーシック手術を振り返ってみて

実際にレーシック手術を振り返ってみて思ったことは受けて良かったと思えたことが全てですね。

最初は、失敗したらどうしよう…、眼が見えなくなったらどうしよう…

と心配ばかりでしたが、思い切ってレーシックを受けて本当に良かったです。


温泉やプールに行くと今まではメガネをはずして入らなければならなかったので、景色がぼんやりしていて全然楽しめなかったんですよ。

それが今では細かいところまでちゃんと見えるので、つまづいたりすることもなく、人に声をかけられても反応ができるんですよね←これ経験ある人多いはず!

朝に目が覚めてメガネを探すこともないし、毎日コンタクトを装着する必要もありません。

レーシックって本当に凄いですね。


もっと早くに受ければ良かった…なんてよく思ったものですが、やっぱり受けるまでが一番怖いので受けるのが億劫になりました。

ですから安心するために私は様々な施設を調べ、比較検討し説明を受けてきました。

ネットでの情報を色々調べたり、口コミなんかもよく覗いたものです。

中には失敗して毎日が辛い方もおられたので何度も躊躇したこともありましたよ。

でもたくさんの成功例を見てきてある特徴というか共通点を見つけたんです。


それは症例数が多くて成功率が高いところ


症例数が多いところは経験が豊富なドクターが施術するので失敗確率がとっても少ないのです。

私が施術した施設は症例数がなんと115万症例以上もあるんですよ、しかもお客様満足度が97.6%を誇っているので安心して受けることができました。

まあ100%ないのは残念ですが、100人中98人くらいは満足していると考えたら凄いですよね!

もし受けてみようか考え中の人がおられましたら一度説明会だけでも足を運んでみてはいかがですか?

定期的に開催されているのでどんなものか情報収集しておいても損はしないと思います。

話を聞いても迷うなら、私としてはレーシックを受けないほうがいいような気がします、でも大丈夫かなって思えたら今度は簡易検査などに行ってドクターに直接聞いてみると良いですよ。

親身になって何でも答えてくれるのがありがたかったですね。


新しい世界を築き上げるのはあなた自身です!

前に進んではじめて違う景色は見れるものです。


こちらの施設は症例数も多く先生も優しいのでオススメですよ>>品川近視クリニック


きっと納得できるレーシックを受けることができると思います。



こちらが私がレーシックをしたクリニックです、症例数も多く1番安心安全なクリニックでした






にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ
プロフィール

まるる

Author:まるる
信頼できるレーシックで50人以上の視力を回復させました。
レーシックを受けて本当に視力が回復したのでみなさんにも知ってもらいたいです。

カウンター
応援ボタン
ピンホールで視力を回復する
オススメ
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。